前世でのパートナーとの関係を知る

■占いでは悪くなかったのに…

占いの好きな人はたくさんいます。
そして、人生の中で重大な決定の必要な時に占いの結果を一つの判断材料にする人も少なくありません。
その例として、結婚があります。
この人と結婚して大丈夫だろうか、その人と結婚して上手くやっていけるだろうか、それを占いに求め、その結果によって結婚を考えるという人も珍しくないようです。
こういった傾向は特に年配の人によく見られるようですが、若い人でも決して少なくなく、またどちらかというと女性のほうが多いようです。
一般的にも、男性より女性のほうが占い好きは目立ちますよね。
そんなふうに占いの結果を信じて幸せな結婚ができるはずだったのに、いざ蓋を開けてみると夫婦生活が思うようにならないこともあります。
周りの影響ではなく、お互いの関係が上手くいかないことが原因でさまざまな問題が発生する場合です。
相手が自分をまったくかまってくれない、暴力を振るう、浮気をして家に帰ってこなくなる、などなど…。
せっかく占いを信じたのにまったく期待外れだと怒っている人もいるかもしれませんね。

■人間関係を占う

そんな場合は、前世占いが役に立ちます。
というより、結婚前に前世占いをしておくべきだったのです。
なぜなら、夫と妻のお互いの前世がわかることで現在の二人の関係性を読み取ることができたからです。
たとえば、前世においてのパートナーとの関係が希薄だったというケースもあるでしょう。
また、ひょっとすると敵味方という関係であったなら現世において良好なパートナーシップを結ぶことは難しいですよね。
具体的にパートナーとの関係がわからなくても、自分と相手の魂の繋がりが強いかそうではないかが判断できるのが前世占いです。
したがって夫婦関係のみならず、人間関係全般を見るのに適しているといえます。
人生で大きな選択を迫られたとき、それが人間関係に関したものなら、その判断を前世占いに頼ってみるのもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加