引っ越しした途端に悪い事が続く場合は

引っ越しした途端に悪い事が続く場合はそれがたまたま偶然であればいいのですが、風水や方角などの理由があって悪い事が続く場合は注意が必要です。
賃貸だとしても引っ越しには引っ越し代金の他に賃貸の敷金礼金など何かとお金がかかるので引っ越ししてすぐにまた引っ越すのは金銭的に難しいという人も多いでしょう。
また新居を購入して引っ越しという事であれば多額のローンをして引っ越ししたわけですから再度引っ越しなんて出来ません。

しかし放っておけばまだまだ悪い事が続いてしまうかもしれません。
そのため引っ越せないけど悪い事がもう起きないようにしたいという場合は占い師に相談してみましょう。
出来れば風水や家相を得意とする占い師を選びましょう。

実際家の様子を見てもらって占ってもらうのが一番ですが、ネット占いなどで直接自宅に訪問するのは無理という場合でも家の詳細を話したり家の間取りの図面や写真があればそれを見せて占ってもらいましょう。
トラブルへの解決方法のアドバイスがもらえるはずです。
引っ越したぐらいで運が変わったるするの?
そもそも風水なんて本当に意味があるの?と半信半疑の人もいるかもしれませんが、運が悪くなったという事実は実際に起きているわけです。
それを避ける手段を考えなければ悪い方向へどんどん悪循環してしまう恐れがあります。

引っ越せないし、間取りを変えるなどのリフォームだって無理などしても玄関や水回りに悪い運気が入ってこないようにする方法はあります。
花瓶を置く、鏡を置く、お札を貼る・・・・などなど占い師のアドバイスを素直に実行する事が一番でしょう。
ただし、全ての占い師がみんな占いの能力を持っているわけではありません。
藁にもすがる思いで占ってもらったのに何も効果がないという場合は、別の占い師にチャンジしてもう一度占ってもらいましょう。
1人の占い師がダメだからといって占いそのものを否定してはいけません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加